モッツァレッラ・ディ・ブーファラと柚子トマト


ブーファラ.JPG

正式名称は、カーサ・マダイオ社の "モッツァレッラ ディ ブーファラ カンパーナ チリエジーネ"。 南イタリア、ナポリを州都とするカンパーニャ州の水牛の乳で作られた貴重なモッツアレラチーズです。 

フェルミエの本間るみ子さんにお会いしたとき「初夏のワインと合わせるチーズなら、まずはブーファラ!チリエジーネが可愛いわよ」とアドバイスいただき、早速今回導入。

さっぱりしている牛乳製のモッツァレラチーズと比べると、うっとりするような濃厚なうまみとジューシーさが格別です。

先日のワインセミナーでは、このモッツァレッラ ディ ブーファラに、漬物で有名な京都・亀蔵(かめくら)の浅漬けのプチトマトを合わせました。実は、このプチトマト、亀蔵さんの通常商品ではなく、今回特別にお願いして、柚子のゼリー寄せにしていただいたもの。

誠実に作る生産者がいて、それを教えてくださる方がいて。 ありきたりですが、結局、人がつないでいるのですよね。

          by アイピーサポート 

特集
最近の記事
アーカイブ